広島店

ヘアコンタクトのかっこよさをキープさせる方法

いつもお世話になっております。

広島支店の浦野と申します。

今年のゴールデンウェークは広島店もお休みをいただきました。

いつも来て頂いている皆様にはご迷惑等お掛けしましたが、私もゆっくりさせて頂きました。

この場を借りて御礼申し上げます。ありがとうございました。

さて、今回のブログでは、ヘアコンタクトのクセを長持ちさせる方法をお伝えしたいと思います。

今使用している方も、これから使用する方にもいい情報なので是非参考にして下さい。

ヘアコンタクトのクセを長持ちさせる方法

まずヘアコンタクトの毛は、ドライヤーや、アイロンの熱の力でクセを付けてスタイリングします。

何もしていない状況だと直毛です、自毛が直毛の方なら馴染むかもしれませんが、多くの人は、軽いカールがついています。

中にはクルクルのくせ毛の方もいらっしゃいます。

また髪の質感も様々で、チリチリした質感の方、つやつやな方と全てのお客様が微妙にアイロンの入れ方、温度も違います。

それぞれのお客様の髪の毛のクセ、質感、つむじ、毛の流れ、スタイルへのポリシーが違うので、スタイリストたちはお客様お一人お一人の情報を頭に入れて、熟練の技で丁寧に作成していきます

スタイリストによってやり方は多少違うのですが、私の場合は取付する前の段階で、ヘアコンタクトを作成するのに約1時間程度(毛量、範囲による)かけて仕込みます。

そして取付し長さ、微調整をし、完成です。

このかっこいい状態を、出来るだけ維持してもらいたいと思い、今までの経験とお客様の声を参考に、ヘアコンタクトのカールが落ちにくい方法が見つかりました。

それはとても簡単です、シャンプー後ドライヤーで乾かすときに、冷風で乾かしていく事です。

熱でクセを付ける髪のため、熱でクセが落ちやすくなるのです。冷風ですと乾きは遅いですが、カールが長持ちするんです。

試したことのない方は是非お試しください。

髪の相談ならプロピア広島店

プロピア広島店は、紙町交差点近くの総合毛髪サロンです。

薄さ0.03mmの極薄フィルムが特長のヘアコンタクトはもちろん、 かつら、ウィッグ、 増毛、育毛など髪の毛のお悩みならなんでもご相談ください。経験豊かなスタッフが丁寧にカウンセリングさせていただきます。

広島エリアで一番のおもてなしを目指すプロピア広島店に是非お越しください。(完全予約制)

 

ご相談はこちら