コラム

もしかして…分け目が薄くなったと感じたら、まずやるべきは○○○!

分け目が薄くなったと感じたら

薄毛が気になり始めたら…、なにをしたらいいのか? 進行度合い別の対策をご紹介します。

薄毛の原因であるAGAとは?

薄毛の原因であるAGAとは?
薄毛で悩む男性のほとんどがAGA(Androgenetic Alopecia)が原因と言われています。男性型脱毛症のことで、この原因のひとつとして考えられているのは男性ホルモンです。男性ホルモンであるテストステロンが、毛髪のもとになる毛乳頭細胞に取り込まれた時、酵素によってジヒドロテストステロンという男性ホルモンに変わります。このホルモンが、髪の生え変わりサイクルを短縮してしまいます。サイクルが短縮すると、髪が十分成長する前に毛根が抜け落ちてしまい薄毛を引き起こすのです。

薄毛度合いで対策が違う!3つの度合いの対策を詳しくチェック

薄毛度合いで対策が違う!3つの度合いの対策を詳しくチェック
AGAによく見られる脱毛パターンとしては、まずは生え際が後退していく、または頭頂部の毛から薄く細くなっていくなどがあります。そしてそれぞれ3つの進行度合いによって対策が異なります。

【度合い1】全体の毛量が少なくなった気がする
【度合い2】地肌が見えてきた気がする
【度合い3】今後、自前の髪型では薄毛部分が隠せなくなりそう

1) 全体の毛量が少なくなった気がする場合の対策は…

1)	全体の毛量が少なくなった気がする場合の対策
加齢に伴って毛量が減っていくことは自然な現象です。まずは、生活習慣の見直しからはじめてみてください。

睡眠は、「3時間の熟睡」がポイント

睡眠中に体組織の修復を行う成長ホルモンが分泌され、頭皮や髪の毛に栄養素を与えてくれる毛母細胞に働きかけます。この成長ホルモンは、就寝後30分くらいから分泌されはじめ、約3時間後にピークを迎えるので、とにかく眠りについてから最初の3時間は熟睡できるように心がけましょう。

また、体の細胞分裂が一番活発になる時間帯は22:00~翌2:00と言われています。成長ホルモンの分泌と細胞分裂のゴールデンタイムの相乗効果を狙うなら、22時くらいには就寝しておきたいところです。

適度な運動でリフレッシュ&デトックス

ウォーキングなどの適度な有酸素運動によって自律神経やホルモンのバランスが整えられ、またAGAの発症に関係すると言われているストレスの発散にもなります。さらに、汗をかくことでジヒドロテストステロンの排出にも役立ちます。

食習慣を見直して、髪をつくりだすタンパク質はしっかり摂ろう

髪に必要な栄養素が不足しないように、食習慣を見直しましょう。髪の主成分であるタンパク質はしっかりと摂取するようにしましょう。バランスのいい食事を心がけることが大切です。

2) 地肌が見えてきた気がする場合の対策は…

地肌が見えてきた気がする場合の対策は
頭皮の血流の悪さもAGAの原因になります。毛量が減り、地肌が見えてきたと感じたら、頭皮のケアをはじめましょう。ツボ押しやスカルプシャンプー、育毛剤などの対策があります。

頭皮のツボ押しで、血流改善!

ツボ押しを行って頭皮の血行を良くすることはAGAの予防や対策につながります。また、「振動圧刺激が薄毛治療に効果がある」という研究結果も報告されていて、頭皮を刺激すること自体が発毛や育毛に繋がると期待されています。

<頭皮ツボ押しのポイント>

  1. 爪を立てず、指の腹に力が入るように意識しましょう
  2. 痛気持ちいい程度の圧力でツボを5秒ほどかけて押し、ゆっくりと力を抜いてください

<頭皮ツボ押しのポイント>
薄毛に効くツボ
・百会(ひゃくえ)
頭部のてっぺんの真ん中にあるツボです。疲労回復やリラックス効果を期待できます。

・太陽(たいよう)
こめかみ付近にあるツボです。かすみ目や疲れ目などの眼精疲労の改善に効果があり、頭痛や肩こりなどにも有効です。

・天柱(てんちゅう)
うなじの生え際部分の外側(凹んだ部分)にあります。頭痛や肩こりを和らげる効果があります。

薄毛に効くツボ
・風地(ふうち)
後頭部の耳裏付近にあります。血行促進や肩こり、頭痛の緩和に効果的です。

・角孫(かくそん)
耳の一番高いところの裏側の位置にあります。頭皮の血行促進に効果的です。

シャンプーの方法もチェンジ! 頭皮の状態を改善する洗い方を紹介

通常のシャンプーでは、頭皮の皮脂が取れすぎてしまい、頭皮の状態が悪くなることがあります。スカルプシャンプーは薄毛の原因にある頭皮を健康に保つために開発されているもの。なので、専用のスカルプシャンプー を使って頭皮環境を常に清潔に保っておくことも大切なケアです。基本のシャンプー方法をおさらいしましょう。

1.シャンプー前の汚れ落とし
ブラシや手ぐしなどで、軽く髪のもつれなどをほぐし、手のひらで頭皮全体を動かすイメージで頭皮を揉みほぐします。その後、お湯で優しく髪全体・頭皮を充分に濡らし、洗い流します。頭皮を温めることにより、柔らかくなった地肌から皮脂などが落ちやすくなります。手のひらで頭皮に水分を行きわたらせるように頭全体を包むようにすすぎます。

2.地肌を温めたらシャンプー
適量(500円大が目安)のシャンプーを手のひらにとり、両手で軽く泡立ててから髪につけてさらに泡立てます。少量でももっちりとしたキメの細かい泡になりますので、泡で毛髪を包むようにしっかり泡立ててください。頭皮を優しくマッサージするように揉みながら洗うと、毛穴の汚れも落ちやすくなります。この時、下からすくいあげる意識で、指の腹や手のひらを使い、指先は使わないでください。頭皮にツメを立てて洗うのは、地肌を傷める原因となりますのでご注意ください。

3.たっぷり、しっかりのすすぎ
たっぷりのお湯を使い、2~3分かけて頭皮に残ったシャンプーをしっかりとすすぎ、洗い流します。ヌルつきなどシャンプー液が頭皮に残ってしまうと、フケやかゆみの原因になります。手のひらに水を受け、タプタプと軽く叩くようにすすぐと、より効果的です。

4.タオルドライ、ドライヤー
毛髪の水分をタオルで吸い取ってから地肌の水分をしっかり乾かします。タオルドライ、ドライヤーともに、地肌までしっかり乾かすことが大切です。タオルでゴシゴシと拭くと、毛髪のキューティクルが傷む原因にもなりますので、タオルで髪の根元を押さえ、軽く叩くようにして水分を拭き取ります。ドライヤーを当てる場合は、同じ部位に2秒以上風を当てないよう、こまめに動かしながら、頭皮全体に風を通すように乾かしていきます。

頭皮ケアに欠かせないアイテム、育毛剤の成分を知ろう!

また、髪への栄養補給をする力が弱まっている頭皮には、ミノキシジル外用薬で血行を促進したり、育毛剤を使うことなど効果的です。最近ではキャピキシルやアデノシンという新しいスカルプ原料などを使った商品も少しずつ出てくるようになりました。何が自分に合っているか悩む時には、クリニックなどで相談してみると良いでしょう。

・ミノキシジルとは?
毛根の血流を改善させる効果のある医薬品で、ミノキシジルの効用は主に、「新しい髪の毛の発毛促進作用があること」と「今ある髪の毛の成長促進作用があること」の2つです。しかし、ミノキシジルの効用は、壮年性脱毛症に限ってと言われており、ほかの脱毛症への効果は不明です。肌が弱い人には不向きとも言われているので、専門のサロンやクリニックなどで相談してみましょう。

詳しくはこちらの記事をご覧ください↓
https://propia.co.jp/blog/hakata-minoxidil

・キャピキシルとは?
ビオカニンAと呼ばれるイソフラボンの一種が含まれているアカツメクサの花から抽出したエキスと、4つのアミノ酸で構成されるアセチルテトラペプチド-3を合わせてできた成分で、毛髪業界では大注目されているスカルプ原料です。発毛成分として有名なミノキシジルの3倍の育毛効果があるとも言われています。アカツメクサの花から抽出したエキスが脱毛を防ぎ、アセチルテトラペプチド-3で育毛に期待できるほか、頭皮の免疫異常を正常に導くというデータも発表されています。

・アデノシンとは
育毛剤成分のひとつ。もともと体内に存在する成分で、血行促進作用があると言われています。また、毛乳頭細胞を刺激し、毛成長を促進させるとも言われています。
育毛剤の使用は個人によって相性があります。専門のサロンやクリニックに相談するとよいでしょう。

3) 今後、自前の髪型では薄毛部分が隠せなくなりそうな場合の対策とは…

無料診断
先述したような対策をしても地肌が見えてしまい、髪型では隠しにくくなってきた方は、ぜひ専門家に相談してください。発毛など専門的な薄毛治療をはじめ、増毛方法やウィッグなど、あらゆる方法の中から、自分のライフスタイルや要望にあわせて対策を考えていくことができます。

創業35年の歴史を持つプロピアでは、全社員が常に新しい知識を習得してお客様一人一人にあった解決方法をご提案しています。発毛を目指した育毛施術はもちろん、増毛、ウィッグ、ほかにはないヘアコンタクトなど、幅広い施術や商品で、それぞれのお悩みにあった解決方法をお客様と一緒に考えていきます。ちょっとした疑問、不安など、どんなことでも気軽に相談できるのもプロピアの魅力です。

薄毛は誰にでも起こること。一人で悩みすぎないで

進行度合いに違いはあれど、誰でも加齢に伴って毛量は減っていきます。薄毛は誰にでも起こることなのです。でも、見た目はとても気になるところ。将来、毛量が少なくなることが心配だという方は、少しでも早めにヘアケアをはじめてみてください。また、薄毛が気になりだした方や薄毛に悩みだした方は、一人で悩まず、無料カウンセリングに足を運んでみてはいかがでしょうか。そのまま放っておいても、今より良くなることはありません。専門的なアドバイスを聞くことで、将来がより良くなると思います。