博多店

発毛成分「ミノキシジル」について調べてみました!

こんにちは!
プロピア博多店ですヽ(^o^)丿

今回は薄毛に悩んだことのある方だったらどなたでも一度は聞いたことがある発毛成分「ミノキシジル」について独自に調べてみました!
ぜひ読んで頂いた方のより良いヘアケアライフの一助になればと思います。

発毛成分ミノキシジルとは

ミノキシジルの歴史

ミノキシジルは血管を拡張させる効果がある成分で、もともとは高血圧用の成分として開発されました。
血管を拡張させることにより血の巡りが良くなり、血圧が下げるわけです。

しかしミノキシジルを使った患者から、手の甲や髪の毛が太くなるといった副作用が見られたため、分析・研究ののち、発毛成分として認められたんです。

髪の毛は頭皮の毛細血管から栄養分をもらって成長しているので、血の巡りが良くなると髪の毛に行き渡る栄養分も増えるといった訳です。
日本を含め世界90ヵ国以上で承認されている成分なのでその効果は折り紙付きですね。

効果は?どんな副作用があるの?

ミノキシジルの効果は主に「新しい髪の毛の発毛促進作用」「今ある髪の毛の成長促進作用」の二つあります。

一つ目は、約3~4カ月間ある休止期の(休んでいる)毛根に直接作用し、活性化させます。

二つ目は、約2~6年間ある成長期の(今育っている)毛根に直接作用し、太くしっかりした髪の毛を育てます。

しかしミノキシジルの効果は「壮年性脱毛症」に限ってと言われており、他の脱毛症への効果は不明です。

副作用については、主に「頭皮のかゆみ」による皮膚トラブルがあります。
血管が拡張されることで起こるかゆみやアレルギー反応でのかゆみ、ミノキシジル自体が肌に合わずかゆみが起こることもあります。

医薬品成分なので高い発毛効果はありますが、肌がもともと弱い方やかゆいとかきむしってしまう方にはおススメしません

またたくさん使っても発毛効果が高まることはなく、かえってトラブルの原因になることもありますので用法容量を守って使うことも重要です。


ミノキシジルを含有している商品は?

現在日本国内で市販されているもので、ミノキシジルを含有した頭皮に塗布するタイプの発毛剤は2種類しかありません。
(※2018年10月プロピア調べ)

プロピアでは残念ながら今のところ発売予定はありませんが、ここまで注目度が高い成分ですから、今後さらにミノキシジルのジェネリック医薬品が増えていくかもしれませんね。

市販以外だと、皮膚科等のクリニックでミノキシジルを処方してくれるところもあります。
個人輸入代行の業者さんを通して海外のミノキシジル発毛剤を購入する事はできますが、あくまで「個人輸入」であることを良く理解し、購入されることをおススメします。

ミノキシジルはまだ早い!副作用が心配!という方は育毛剤がおススメです

前述した通りミノキシジル発毛剤はその高い発毛効果があるものの、「副作用」と「未成年は使用できない」、商品の成分濃度によっては「女性は使用できない」といったデメリットもあります。

「将来の為に今から少しずつでも薄毛にならないよう予防しよう」と思っている方は、プロピアで販売している医薬部外品の育毛剤を一度試してみて下さい。
ミノキシジルは含まれていませんが、3種の有効成分と3種のプロテイン(タンパク質)に特殊ヒアルロン酸(ヒアルロン酸プロピレングリコール)、17種類の天然由来成分配合で副作用もなく、どなたでも安心してご使用いただけます!

薬用育毛剤プログノ216はこちら

皆さんのより良いヘアケアライフのため、プロピアはこれからも邁進します!

プロピア博多店にご相談ください。

プロピア博多店は、博多駅から徒歩3分にある総合毛髪サロンです。

薄さ0.03mmの極薄フィルムが特長のヘアコンタクトはもちろん、 かつら、ウィッグ、 増毛、育毛など髪の毛のお悩みならなんでもご相談ください。経験豊かなスタッフが丁寧にカウンセリングさせていただきます。

福岡 / 博多エリアで一番のおもてなしを目指すプロピア博多店に是非お越しください。(完全予約制)

 

ご相談はこちら