博多店

「潤い」と「湿気」の違い

こんにちは、プロピア博多店です。

お客様から時々、

「髪がまとまらない、髪に潤いがなくなって乾燥でパサパサする。どうしたらいい??」

と聞かれることがあります。

そんな時、シャンプー剤やトリートメント剤のご紹介もするのですが、根本的なこととして「シャンプー後の頭皮を放置(自然乾燥)せず、ドライヤーでしっかり乾かす!」ことを忘れてはいけません。

●髪がパサつくから髪を洗った後に乾かさない方が良い。

●毛先は水分を残して自然乾燥した方が潤う。

こういった誤解をしている方が多くいらっしゃいますが、それは『潤い』ではなく『湿気』を与えていて、ドライヤーで乾かし切れていない水分は『ただの湿気』です…

梅雨の時期にもわもわ~っと髪が広がることありますよね?

まさにあの状態を自分で作ってしまっているのです(>O<)

私の髪で実験してみました^^

ちなみに私の髪はすこしくせがありますがパーマは全くかけてません。

まずは、シャンプー後ドライヤーを使って手ぐしで最後まで乾かした状態

髪全体がまとまりました(^_^)

次に途中までドライヤーで乾かして毛先に水分を残した状態

うねりがでてパさつきました。

そして自然放置で乾いた状態

(TOT)ヴァッサバッサのカッサカサ!!

わかっていてもなんかショックです・・・(×_×)

乾かし方でこんなに差が出るんですね。

そしてさらに、髪を乾かさないでいると雑菌の繁殖やニオイ、血行不良など薄毛の原因にもつながります。

ということで、髪と頭皮の為にドライヤーを使ってしっかり乾かしましょう~(‘◇’)ゞ

プロピア博多店にご相談ください。

プロピア博多店は、博多駅から徒歩3分にある総合毛髪サロンです。

薄さ0.03mmの極薄フィルムが特長のヘアコンタクトはもちろん、 かつら、ウィッグ、 増毛、育毛など髪の毛のお悩みならなんでもご相談ください。経験豊かなスタッフが丁寧にカウンセリングさせていただきます。

福岡 / 博多エリアで一番のおもてなしを目指すプロピア博多店に是非お越しください。(完全予約制)

 

ご相談はこちら