横浜店

髪の毛が『ふっさふさ』になる為の本数ってどれくらい!?

今年もお花見の季節がやってきました

横浜で桜が付く地名といえば桜木町です。

野毛山には約250本の桜の木が植えてあるようで、天気が良ければ気持ちよく散歩できるのですが、桜って満開から一週間程度で花が散るのでお花見ってばっちりな時期に合わせるのって難しいですよね。

お酒が好きな方はまだ少し寒いですが、宴会のお花見も楽しみにしていると思います。

日本で一番本数が多いのは「奈良の吉野山、約30,000本」です。

行ったことはないのですが本数が凄すぎて想像が出来ない絶景なのでは?と思います。

ところで

人間の頭髪は何本ぐらい生えているのか皆さんご存じでしょうか?


↓↓
↓↓↓

一般に頭部には約10万本生えているといわれています

頭には意外と多い本数の髪の毛が生えているのです!!!

今回プロピアの主力商品のヘアコンタクトで本数のイメージを紹介したいと思います。


こちら、手のひらサイズのつむじを作ったヘアコンタクトです。


裏面でサイズを測ります。8×8=64㎠でした。

さあ一本一本数えてみます!!

と思ったものの日が暮れてしまいそうなので、製作データで検証です(^◇^)

ヘアコンタクトは全て機械で生産していますのでデータでわかるのです!

こちらのヘアコンタクトは1つの毛穴から2本生えている仕様です。

約3,500ヶ所の植毛でした、計算してみます。

3,500×2=7,000本です。

もっと大きいサイズのトップ全体をカバーするサイズも見てみましょう。


単体だとよくわからないので手のひらサイズと比較します。

サイズは16×18=288㎠です。

こちらは約20,000ヶ所の植毛です、計算すると20,000本×2=40,000本です

天頂部の髪の毛は40代ぐらいの男性だとこれくらいの本数が必要となってくるんです。
※毛量やサイズによって個人差はあります。

どうですか?意外と本数で数えると多く感じますよね。

もう少し若くて30代だと50,000~60,000本の本数が自然に見えます。

逆に60代ぐらいになると30,000本ぐらいにしたほうが、同世代の方との違和感がなくなります。

あ!!あの人カツラかも!!って思われてしまう1番の原因が毛量だと思いますので毎年毛量を少しずつ変化させてより良い増毛生活を楽しみましょう。

以上今回は頭髪の本数のお話でした(●^o^●)

髪の相談ならプロピア横浜店

プロピア横浜店は、横浜駅徒歩5分の総合毛髪サロンです。

薄さ0.03mmの極薄フィルムが特長のヘアコンタクトはもちろん、 かつら、ウィッグ、 増毛、育毛など髪の毛のお悩みならなんでもご相談ください。経験豊かなスタッフが丁寧にカウンセリングさせていただきます。

神奈川/横浜エリアで一番のおもてなしを目指すプロピア横浜店に是非お越しください。(完全予約制)

 

薄毛店長に相談する