大宮店

喫煙が髪の毛に及ぼす影響について

こんにちは!
大宮店の大田です(^o^)丿

今回は「タバコ」に着目して、髪の毛に及ぼす影響について調べてみましたのでぜひご参考にしてくださいね(^O^)

喫煙が髪の毛に及ぼす影響

嗜好品として楽しまれているものですが、皆さんは「タバコ」についてどんな印象をお持ちですか??

「体に悪い」
「においがちょっと…」
「中毒性があるもの」

世間一般の印象はあまりいいものはないのではないでしょうか・・・。
一方でストレスを軽減してくれたり、気持ちをリラックスさせてくれたり、、、

このあたりは経験者の私はよく気持ちがわかるような気がします(+o+)

ここからが本題です。
それではそのタバコが髪の毛に及ぼす影響をご存じですか??

薄毛や抜け毛の原因の一つになってしまうかもしれないことは意外にご存じない方も多いのではないでしょうか。

なぜ髪の毛にとって良くないものなのかを例を挙げてご紹介していきます。

≪喫煙が髪の毛に良くない理由①≫
【ニコチンによる血管収縮に伴う血行不良】

喫煙することで薄毛や抜け毛になりやすくなる原因の1つは、血行不良が挙げられます。
タバコに含まれるニコチンには、血管を細くさせてしまう作用があり、血液の流れを滞らせてしまいます。
また一般的にタバコを1本吸うと体温が2℃低下すると言われており、これも血流悪化の原因となります。
そのため頭皮や体内に酸素や栄養素が行き届かなくなり、結果的に髪の毛の成長が妨げられてしまうことになります。

≪喫煙が髪の毛に良くない理由②≫
【ビタミンの破壊に伴う栄養不足】

皆さんご存じの通りタバコにはいくつかの有害物質が含まれています。
タバコを1本吸ったとき、体は貴重なビタミンを消費して体内に取り込んだ有害物質を吐き出すと言われています。
ビタミンは髪の毛を作るために必要な栄養素であるため、結果的に薄毛や抜け毛の原因になってしまうとも言えます。

≪喫煙が髪の毛に良くない理由③≫
【自律神経への影響に伴う頭皮環境の悪化】

タバコは自律神経のバランスを崩し、体が一種の興奮状態になります。
すると体からは汗や皮脂が過剰に分泌され、毛穴が詰まりやすくなり、結果的に髪の成長が妨げられてしまいます

最後に

「ストレス社会」と言われている昨今、タバコは嗜好品として多くの方が楽しまれていることと思います。

しかしながら髪の毛への影響ということを考慮したとき、過度な依存は避けた方がいいのかもしれません((+_+))

昔では考えられませんでしたが最近では禁煙外来を活用する、なんていう方法も出てきました。

記事をご覧になって頂き、皆さんそれぞれがご自身ののヘアケアライフをもう一度見つめなおす一助としていただければ幸いです(^o^)丿

髪の相談ならプロピア大宮店

プロピア大宮店は、大宮東口にある総合毛髪サロンです。

薄さ0.03mmの極薄フィルムが特長のヘアコンタクトはもちろん、 かつら、ウィッグ、 増毛、育毛など髪の毛のお悩みならなんでもご相談ください。経験豊かなスタッフが丁寧にカウンセリングさせていただきます。

埼玉 / 大宮エリアで一番の接客でおもてなしを目指すプロピア大宮店に是非お越しください。(完全予約制)

 

ご相談はこちら